暇すぎる!大学生のお昼・空き時間の過ごし方をご紹介

暇



「このあと講義が空くけど、どうしよう」
「ちょっと授業が早く終わった。暇だな」

大学は高校までと比べて「空きコマ」と言うものがあり、空き時間を持て余してしまうことが多いですよね。

出来るだけ空き時間が出来ないように時間割を組んでみても、なんだかんだどうしても空きコマ・空き時間はできてしまいがち。

ここでは、そんな暇を持て余してしまう大学生のために、空きコマ・空き時間の過ごし方をご紹介します!

また、どこにいていいかわからない!という人たちのために、空きコマ・空き時間で使える大学の場所も合わせてご紹介します。

大学生におすすめのお昼・空き時間の過ごし方!

① 課題を終わらせてしまう!

空き時間まで勉強なんてせんっ!という人もいるかもしれませんが、空き時間で課題を終わらせることほどいいことはありませんよ。

空き時間に課題が全部終わってしまえば、家に帰ってからは完全なフリータイム!週末も課題のことを気にすることなく、思う存分友達と遊べます。

「あー課題やってない。やばい」と思いながら友達と遊ぶのと、「もう終わった!」とすっきりした気分で遊ぶのでは、充実感が全く違いますよね。

しかも、単位もしっかり取れて「自分は隙間時間で課題を終わらせられる!」という自信がつけば、怖いものは何もありません!

② カフェで自分との時間を過ごす

一度大学から抜け出し、近くの喫茶店やカフェに行って、ゆっくり自分の時間過ごすというのも大学生ならではの過ごし方。

空き時間をなんとなく友達と雑談をして過ごすより、カフェなど少し離れたところで自分との時間をちゃんと大事にしてあげることは、とても大事なことです。

集中して物事に取り組んだり、静かに考え事をしてみたり、読書をしたり、ネットビジネスをしたり。

私も授業の合間やバイトまでの空き時間に、一人喫茶店でネットビジネスに取り組んでお金を稼いでいました。

行きつけの喫茶店を持つといいですね。マスターと仲良くなってみるのもまた面白いかも。

③ ネットビジネス・副業で稼ぐ

意欲的な大学生は、空き時間にお金を稼げるビジネスに取り組む、という過ごし方もあります。

今の時代、パソコン一台でサラリーマン以上の収入を稼ぐ大学生はたくさんいます。

そういう人たちは、隙間時間も無駄にしません。

私も大学時代からいろいろなビジネスを調べてやってきましたが、最も手軽に始められるのは「ポイントサイト」

その他詳しくは、大学生がネットビジネスで稼ぐ方法【難易度別まとめ】で、大学生でも取り組めるネットビジネスを紹介しています。

また、ネットビジネス以外でも「副業」で稼ぐのもいい空き時間の過ごし方。

【大学生の副業!大学生でも簡単に稼げる副業5選】で大学生でも始められる副業をまとめています。

④ 留学生に英語を教えてもらう

大学に留学生がいる人は、英語を教えてもらったり、逆に日本語を教えてあげたりというのもとてもいい時間になります。

どんなに教科書で勉強しても、生きた英語は全然違いますし、文化や考え方の面白い違いも発見できるかもしれません。

留学生と交流できるサークルがあれば、あらかじめ入っておいて、留学生と友達になっておくといいですね。

すぐに連絡を取って会えるようにしておけば、空き時間はお互い楽しく語学の勉強ができます。

⑤ ビジネス書を読む

大学のうちに絶対やっておきたいことの一つに「ビジネス書をたくさん読む」ということが挙げられます。

「成功者は皆読書家」と言われますが、中でも一番読まれているのが「ビジネス書」

ビジネス書は将来の可能性を大きく広げてくれるので、大学生のうちに読んでおくのとおかないのではその後の人生の選択肢が全く違います。

【必読!大学生で読んでおきたいおすすめのビジネス書トップ10】では、150冊以上のビジネス書を読んできたわたしが、大学生が絶対に読んでおくべき厳選10冊をまとめています。

「何を読んだらいいかわからない!」という人は参考にしてくださいね。

また、自分の身になる本の読み方について、【大学生は本を読みまくるべし!効果的な本の選び方と読み方】で書いています。

これから本を読む人はまずこれを読むべし!

知っておきたい!空き時間に使える場所6つ!

次に、「何をするかよりどこで過ごすかに困る…」という大学生のために、空き時間に使える大学内の場所をピックアップしてみました!

① 空いてる教室

まずは、空き教室。授業が行われていなくて、自由に使用できるようになっている教室のことです。

スペースが当然広く、うまくいけば一人で貸切になったり、友達数人と貸切になります。

ご飯を食べたり、課題をしたり、カップルでラブラブしたり…。そんな光景はよく目にします。

ただ、次の授業時間が近づいてくると、次の授業でその教室を使う人が入ってくる可能性があるので、あまり羽目を外して散らかしたりしないようにしましょう。

② 学内のフリースペース

大学にはそこらじゅうにフリースペースがあります。ベンチが置いてあったり、テーブルがあったり。

でも意外と使われていなかったりするんです。

そこで1人で弁当やコンビニのおにぎりなどを食べながら読書をしている。堂々としてやっていたら、かっこいいですね!

「学食は混むし、どこでご飯を食べよう」そんな学生はフリースペースを利用するのが良いでしょう。

③ 一度帰宅する

一人暮らしで家と大学が近い人は、一時帰宅する人も多いですね。昼時に一度帰って自炊したり、家事を済ませたり、お昼寝をしたり…。

ただ、一度家に帰ってしまうと、次の講義のためにわざわざまた大学に行くのが面倒になり、サボってしまう…という人もいるので、そういう人は注意ですね。

④ 図書館

「家も遠いし1人だし…」という大学生は、図書館で時間を潰すことも多いです。

新聞や本を読んだり、課題をやったり、DVDを見たり…。

また、図書館は静かなので、図書館で居眠りする人もたまに見かけます。

眠くて眠くて仕方ない!という緊急事態の時は、図書館で静かにエネルギーチャージ、なんてのもいいですね。

⑤ 部室で過ごす

サークルや部活に入っている人は「部室で過ごす」事も多いのではないでしょうか。

部室に行ったら先輩や友達がいて、そのまま授業サボってBBQなんてことも…。それもまたいい思い出になりますね。笑

また、課題がわからなければ先輩に教えてもらったり、ということもできます。

部室には授業の教科書や資料を置きっぱなしにしてもいいというところもあるので、活用すれば、荷物が軽くなりますよ。

⑥ パソコン室

パソコン室も一つの手です。パソコン室だと課題をできますし、図書館と違って友達とある程度はおしゃべりしても怒られません。

プリンターがあれば印刷もできますし、YouTubeを見ている人もよく見かけます。インターネットが使えるのが、パソコン室のいいところですね。

大学生の空き時間、有効に使いましょう。

以上、大学生の空き時間の過ごし方と、おすすめの場所をご紹介しました。

いつもやっていることとは違うこと、新しい空き時間の使い方をしてみると、違った自分に出会えるかもしれません。

特に、ビジネス書、ネットビジネス、カフェでの自分との時間のうち1つでも取り入れるようにすると、将来が変わるきっかけになる可能性もあるでしょう。

スポンサーリンク


★大学生注目!のおすすめサービス★

家にもう使わずに眠っている「大学受験参考書・問題集・赤本・予備校テキスト」ありませんか?自宅から簡単に断捨離&おこづかい作りしましょう⬇︎

ABOUTこの記事をかいた人

RIRI

1994年生まれ、北海道在住のブロガー。ネコと英語とファンタジーと旅行。文学部英文科。イギリス留学・カナダ留学しました。このサイトでは大学生に役立ついろんな情報を発信してます!スピリチュアル・心理学ブログも発信中 ➡︎【スピ*LIFE : http://remember-universe.xyz/】