【大学生の英語勉強法】洋書デビュー!絶対失敗しない洋書のはじめ方




【大学生の英語勉強法】シリーズでは、英語大好き・TOEIC800点・留学2回経験のサイト運営者が、大学生が「楽しく」英語を身につけられる勉強法やコツを、経験を踏まえてご紹介していきます!

洋書は、大学生が楽しみながら英語を勉強できる代表的な方法。

ただ、「よし!私も洋書を読んでみよう!」とはりきってみたものの、気がつくと「なんかつまらない…。もういいや」ということになりがちなのが洋書の難しい点ですよね。

そこで今回は、大学生が洋書を始める時に、挫折しないための読み方をご紹介します!

大学生の洋書初心者が陥りやすい失敗パターンと原因!

「さあ、洋書を読むぞ!!」と新しく買った本を手にワクワク、読み始めるのですが、だんだんつまらなくなって、読み切れずにやめてしまう…。

多くの大学生が陥りやすいパターンです。

このパターンに陥ってしまう原因は、「英文を完璧に解釈しようとする」こと!

今まで、学校で勉強した英語は「英文読解」とか「英文精読」とかで、どれも「正確に意味をとらなければならない」「わからない単語はすべて調べて覚えなさい」といった方法でしたよね。

実はそのやり方が、洋書を読むときに失敗する原因になっているのです。

洋書を読むときに、学校でならったやり方でやっていると、かなり膨大な時間がかかります

また、単語や文の意味がわからないからといって一回一回立ち止まっていては、ストーリーが全然頭に入ってこないので、楽しくなくなってしまいます

大学生の洋書初心者がたのしく洋書を読むコツ3つ

では、具体的にどんなことに気をつければ、洋書が初めての大学生でも楽しく読むことができるのでしょうか?

以下の3つのコツを取り入れて、挫折しない洋書デビューをしましょう!

  1. 自分のレベルより少しやさしめの本を読み重ねる
  2. 単語は途中で調べない!
  3. 文法は「なんとなく」でいい

では、一つずつ詳しく話していきますね。

1、自分のレベルより少し優しめの本を読み重ねる

大学生が挫折せず、 たのしく洋書を読めるようになるためにまず一番大事なのが、正しい「本選び」

大抵、洋書初心者は「今の自分が読めるもの」より、「こんなの読めたらかっこいい!」で選んでしまいます

しかし、自分のレベルにあった洋書を選ばないと、そのまま挫折に向かって一直線…ということになってしまうのは、私も何度も経験済み。笑

自信をつけるには、小さな成功体験の積み重ねが大事、とよく言われますよね。

洋書も、それと全く同じです。

洋書が「楽しい」と思えるには、「あ、自分って案外読めるかも」「読めるようになってきたかも」という、小さな成功体験や快感が必要です。

● 大学生の洋書初心者はこれがオススメ!

そのためには、「自分のレベルよりも少し優しめの本を選ぶ」というのが大事

「優しめの本」と言っても英語のレベルは人それぞれなので、これ!とはいえませんが、

  • 「洋書を読んだことない!」「英語が苦手!」 ➡︎ 子供向けの絵本など
  • 「中学・高校の英語は大丈夫!」 ➡︎ 児童向けの本など

がオススメです。

洋書に慣れてきたら初めて本当に自分が「これ読んでみたい!」という本、興味のある本にチャレンジしてみてください!

2、単語は途中で調べない!

2つ目のコツは、「読んでいる途中にわからない単語が出てきても、その時点では調べない」ということ。

ついついわからない単語が出てきたら、片っ端から調べたくなりますが、実はこれが洋書脱落の原因の一つ…。

膨大な時間がかかると同時に、ストーリーが何度も遮断されて、楽しむどころではなくなってしまいます。

それ自体がダメ、というよりは「単語に気をとられすぎるくらいなら、単語のことは無視して楽しく読み進めたほうがいい」ということ。

「せっかく洋書を読むなら語彙もついでに増やしたい!」という方には、「わからない単語には線を引いていて、きりのいいところまでいったらまとめて調べる」という方法をおすすめします。

3、文法は「なんとなく」でいい

3つ目は、文法について。これも単語と共通してますが、世は「完璧に理解しなくていい」ということです。

洋書はテストでもなければ、日本語への翻訳でもありません。自分がその洋書のストーリーを楽しむことが目的です。

なので、途中でよくわからない文法が出てきても、そこは気にせず、「なんとなく」意味を感じとるだけで十分です。

これは、高校の英語の先生も実際に言っていたことなので、私がてきとうに言っているわけではありません。安心してください。笑

つまり、それだけ洋書を読む際に大事なのが、「楽しむ」ということなのですね。

わからない文法が出てきても、「なんとなくでいいや!」と叫びながら、どんどん読み進めていきましょう!

まとめ

大学生の初めての洋書デビュー3つのコツ、いかがでしたか?

なかなか手が出せなかった、トライしてみたけど挫折してしまった…という大学生。

ぜひ今回ご紹介した3つのコツを取り入れて、楽しく、無事に、洋書デビューを果たしましょう!

その他にも、今からでも英語を始めたい!という大学生が楽しくできる英語勉強法を【大学生の英語勉強法】シリーズでまとめています。

スポンサーリンク


★大学生にオススメの英語学習メソッド★

通常の4分の1の速さで英語が習得できるカランメソッド・DMEメソッドをベースにしたオンライン英会話でしっかり習得⬇︎

ABOUTこの記事をかいた人

RIRI

1994年生まれ、北海道在住のブロガー。ネコと英語とファンタジーと旅行。文学部英文科。イギリス留学・カナダ留学しました。このサイトでは大学生に役立ついろんな情報を発信してます!スピリチュアル・心理学ブログも発信中 ➡︎【スピ*LIFE : http://remember-universe.xyz/】