【大学生の英語勉強法】英会話上達テクニックの「独り言英語」とは?

独り言

【大学生の英語勉強法】シリーズでは、英語大好き・TOEIC800点・留学2回経験のサイト運営者が、大学生が「楽しく」英語を身につけられる勉強法やコツを、経験を踏まえてご紹介していきます!

実践で英会話を習得しようとしても、いきなり話すのはハードルが高い、早すぎて話題についていけない…なんてことないですか?

今回は、人前で間違えるリスクがなく、自分のペースで英会話を練習できる方法をご紹介します。

私自身、とても英会話上達に効果的だと実感した方法です。

英会話の練習が難しい訳

テキストである程度英語を勉強して、よし!英会話にチャレンジだ!と思っても、急にスラスラ話せる訳ではありませんよね。

英会話の練習は、テキストで勉強する英語よりある意味難しいところがあります。

その訳は…

1、英会話ができる機会が少ない

英会話の練習をするなら、当然英語を話せる相手が必要ですよね。

大学の授業や留学生サークルに入っている人はいいですが、そうでないとなかなか英語で会話ができる機会は得られません。

だからこそ人気なのがオンライン英会話ですが、毎月費用がかかるのは当然です。

2、相手のペースについていかないといけない

自分でテキストで英語を勉強するのと違い、英会話は相手とのキャッチボール。

つまり、相手の会話のペースについていけないと、会話にならないということです。

ここが一番、英会話の難しいところだと思います。

「わーこの文法聞いたことあるけどなんだっけ」「こう言いたいんだけど、あの動詞なんだっけ」とゆっくーり考えたり思い出す時間は取れません。

3、間違えたらどうしよう…と躊躇する

「英会話は間違えてもいいんだ!!」と割り切れる人はいいのですが、やはり「間違ったら恥ずかしい」と思う人もまだまだ少なくありません。

せっかく勉強した文法やフレーズがあっても、「このシチュエーションで使っていいのかな」と躊躇してしまうことがあります。

でも、英語は実際に使ってみてこそ、磨かれていきますよね。

躊躇して使わないと、いつまでも学ぶことができません。

英会話を自分のペースで練習する「独り言英語」とその効果

英会話の練習は相手ありき。だからこそ難しいですね。

でも、あわあわしながら英語を話すより、もっと自分のペースでリラックスして英会話を練習できる方法があったらいいと思いませんか?

それを叶えるのが「独り言英語」です。

ひたすら英語で独り言を言うこの方法ですが、「自分のペースで英会話の練習ができる」のが何よりポイント。

具体的に私が実感した効果としては、

  • 英会話で使える表現方法が増えた
  • 実践でよく使える便利な表現を覚えられた
  • 会話でよく使える単語のストックが増えた
  • 「あー」や「えーっと」など会話でナチュラルな英語も習得できた

隙間時間の独り言だけでも、これだけの効果が得られるんです!おすすめです。

「独り言英語」の具体的なやり方

独り言

この勉強法は英会話の先生が何気なく、「家でも一人でぶつぶつ英語で独り言言ってたら上達するよ〜」と言っていたことがきっかけで生まれました。

やり方は簡単!

家でブツブツ英語の独り言を言うだけ!

  • “Oh…I’m so tired today.”

完全な独り言でもいいし、

  • “What are you going to do, today? ” – “Well, I have no plan. “

と1人2役で会話をしてもOK!

別に頑張って難しいことを話そうとする必要はありません。

  • 夜シャワーを浴びながら、その日あった出来事をブツブツ。
  • 朝の支度をしながら、その日の1日の予定をブツブツ。

自分が今持っている英語表現を使って、言いたいことを隙間時間にただブツブツ話すだけ!

魔法の暗記ノートを併用すると効果倍増!

独り言英語をやっていると、「あれ、これって英語でなんていうのかな」と疑問がどんどん出てきます。

普通の英会話だといちいち調べる時間はありませんが、「自分のペースでできる」のがこの勉強法のいいところ。

わからないことが出てきたら、

すぐに使ってみることで頭にも残りますし、実際の英会話でも断然応用しやすくなります。

やり方はこれだけ!とっても簡単。

でも、コツコツ続けていけば、自分が表現したいことを英語でなんといったらいいのか、そのストックがどんどん積まれていきます。

いきなり実践英会話をするより、まずは独り言英語である程必要な単語・文法・フレーズなどに慣れていってください。

まとめ

「楽しそうかも!」と思ったら、あなたも今日から「独り言英語」やってみましょう。

自分との会話が盛り上がると楽しいですよ。笑

日本人というのは、環境的にも英語を口からアウトプットするという機会がなかなかありませんから、誰でもどこでもできる「独り言英語」はみんなに有効だと思います。

ただ、地下鉄の中とかはやめてくださいね。英語喋れるレベル高めの不審者になります。笑

他にも、「今からでも英語を始めたい!」という大学生が楽しくできる英語勉強法を【大学生の英語勉強法】シリーズでまとめています。

★大学生にオススメの英語学習メソッド★

通常の4分の1の速さで英語が習得できるカランメソッド・DMEメソッドをベースにしたオンライン英会話でしっかり習得⬇︎

ABOUTこの記事をかいた人

RIRI

1994年生まれ、北海道在住のブロガー。ネコと英語とファンタジーと旅行。文学部英文科。イギリス留学・カナダ留学しました。このサイトでは大学生に役立ついろんな情報を発信してます!スピリチュアル・心理学ブログも発信中 ➡︎【スピ*LIFE : http://remember-universe.xyz/】