大学生の時間の使い方!有効活用するためのコツ

時間5

大学生になって、バイトにサークルに勉強にいろんなことが重なると思っていたよりも時間がなかったり、逆になんだかわからないけどものすごく暇だったり…。

どちらも「時間」がうまく使えていない証拠。

限られた大学生活、やりたいことは後悔せずにやりたいし、時間をもて余よりは充実させたいですよね。

ここでは、大学生がどうすれば時間を有効活用できるのか、社会人になってからも役立つ、時間の使い方をご紹介します!

時間には3種類の使い方がある。

まずは、時間の使い方について、「3つの種類がある」ということを知っておきましょう。

これを知っておくと、自分が何に時間を優先して使うべきなのかが明確に判断しやすくなります。

それは、

  1. 浪費
  2. 消費
  3. 投資

です。よく、お金の使い方で言われることですが、これは時間にも当てはまります。

①「浪費」になる大学生の時間の使い方

「浪費」とは、簡単いうと無駄なこと、つまり「何も生み出さないこと」に時間を使うことです。

使った分だけただ消える…ということ。

大学生が時間を浪費といえば…

  • SNSのやりすぎ
  • ネットサーフィン
  • ゲーム
  • テレビ
  • 友達との噂話、おしゃべりのしすぎ

なんかがこれに当たりますね。

②「消費」になる大学生の時間の使い方

「消費」は、必要だから仕方なく使うものに時間を使うこと。「必需品」ならぬ「必需時間」という感じです。

  • ご飯を食べる時間
  • シャワーを浴びる時間
  • 学校に行く準備時間
  • 通学にかかる時間
  • 寝る時間

などですね。どうやっても減らすことができないし、これに時間を使うのは仕方ないこと。人間みんな共通です。

③「投資」になる大学生の時間の使い方

「投資」とは、将来もっと大きくなって返ってくるために使う時間のことです。

そこに時間を使うことで、より大きな価値になって自分に返ってきます。

恵まれた環境の大学生は特に、ここの割合がどれだけ大きいかが将来豊かになるかどうかの分かれ道になります。

  • 興味があることの勉強
  • 資格取得
  • 大学の授業
  • お金や人間関係の勉強
  • ネットビジネス
  • いろんな人との出会い

など。もちろん、その人にとって何が価値があるかによっても変わってきます。

将来お金に豊かな生活がしたい人は、お金や投資・経済の勉強、人に好かれる高い人格持ちたいのなら、心理学や人との出会いに時間を割くのも投資になります。

時間がない!大学生のための3つの時間の作り方

「大学が思ったよりも忙しくて、バイトをする時間がない!」「一人の時間が欲しいのに、全然時間がない!」という大学生は、どうやって時間を有効活用すればいいのでしょうか?

今からでもすぐできる、時間の作り方を3つご紹介します。

1、テレビやSNS・インターネットから少し離れる

テレビやSNS、インターネットは巧妙。あなたがそれに釘付けになるようによく考えられています。

知らず知らずのうちに時間が過ぎていた、という経験はあるあるですよね。

もちろんこれは「浪費」です。

もしあなたが将来成功を収めたいのなら、この習慣を変える必要があります。

  • テレビは決めたものだけにする
  • ゲームは頑張ったご褒美や息抜きとして使う
  • 無意識にネットサーフィンをしないように注意
  • 暇な時はネットじゃなく本を手に取る

浮いた時間を学びや経験などの「投資」に回せば、将来はより豊かなお金と時間になって返ってきます。

とりあえず、テレビやSNSなどの策略に貢献して引っかかることはやめましょう。

あなたの時間を、それらを統括する企業に利益として捧げているだけです。

2、隙間時間をどれだけ「投資」できるか

成功者は「隙間時間」をものすごく大事にします。

ちょっとの時間なので一見見過ごしてしまいがちですが、多くの人が軽視して見過ごすものだからこそ、あなたがそれを掴んだ時に大きな差ができます。

  • 通勤、通学、移動中の時間
  • 家を出るまでのちょっとした空き時間
  • 講義と講義の間
  • 待ち合わせの待ち時間

隙間時間に何をするか、その毎日の蓄積が後々大きな分かれ道になるのです。

今は隙間時間をスマホゲームやSNS、ボーッとして過ごしているという人は、本を読んだり、アプリで英語を勉強したりすることに使ってみましょう。

毎朝、その日の隙間時間に何をするかを決めて、本などを持ち歩くといいですね。

3、やりたくないことは断る!

生活していると、いろいろな誘いやお願いを受けるます。

その中にはやりたくないこと、気が乗らないこともありますよね。

そんな時は、断る勇気も必要です。なんでもかんでもイエスという人は、自分の時間をいつまでたっても作れません。

もちろん、なんでもかんでもノーだと、いずれ相手にされないこともあります。そこはバランスが必要なので難しいところ。

断るということは決断力があることを意味します。決して悪い事ではありません。

もし誘われた時、あなたにやろうと思っていたことがあるなら、思い切って断ってみましょう。

もしくは時間を決めて付き合いましょう。

それは自分の大事な時間を人のために浪費するのではなく、自分の幸せな人生のために投資することになります。

まとめ

以上、大学生の時間の使い方について、有効活用するコツをご紹介しました。

最後に、時間について、心に響く言葉をご紹介して終わります。

「今日あなたがダラダラ過ごした1日は、昨日亡くなった人がとても生きたかった1日」

今、自分に時間が与えられていることに感謝して、大事に使いましょう。

スポンサーリンク


♥大学生におすすめの運動習慣♥

美とダイエットと健康が全部叶う「ホットヨガ」が大人気。まだ体験してない運動不足の大学生必見!⬇︎