大学生の一人暮らしでおすすめの場所は?大学からの距離など

空

大学生が一人暮らしを始める時、お部屋探しをしていると、どの場所の物件にするか迷うことがありますよね。

「大学からは遠いけど、こっちの方がきれいで家賃が安い…」
「スーパー・コンビニは近いけど、学校からは遠いかも…」

など、特に条件が対立した時に迷う大学生は多いはず。

そこでここでは、大学生の一人暮らしにおすすめの場所を、私の経験も含めてまとめてみました。

一人暮らしの大学生のリアルな声を調査:「今住んでいる場所を選んだ理由は?」

まずは、スーモが行った「現役大学生361人の一人暮らしを調査 イマドキ学生の賃貸生活事情 2010」を参考に、実際に今一人暮らしをしている大学生が、その場所を選んだ理由を見てみましょう!

「Q.現在住んでいる場所を選んだ理由を教えてください。(いくつでも)」という質問に対して、このような答えが。

(https://suumo.jp/article/oyakudachi/oyaku/chintai/fr_data/f0scj000/)

「場所」という条件に限ってピックアップしてみると、一人暮らしの大学生が重要視しているものは、

1位 「学校に近い」場所
2位 「コンビニやスーパーなどが近い」場所
3位 「最寄の駅に近い」場所
4位 「周辺が静か」な場所
5位 「治安がいい」場所
6位 「ターミナル駅(交通の中心となる駅)へのアクセスがよい」場所
7位 「最寄のバス停に近い」場所
8位 「街並みがきれい」な場所
9位 「友人・知人が住んでいる」場所
10位 「飲食店が多い」場所
11位 「周辺に活気がある」場所
12位 「知り合いにあまり合わない」場所

という結果になりました。

では、次の項目で1つ1つ、私の経験談も含めて詳しくお話ししていきましょう。

大学生の一人暮らしにおすすめな場所TOP12!

上のデータを参考にしているので、トップ10ではなく、トップ12です。笑

1位 大学に近い場所

これは、大学生に最も人気の条件。まずはじめに考慮したい場所です。

特に、1〜2年は大学の授業も忙しく、全休を作るのも難しいので、週5日は最低でも通うことになります。

さらに、サークルや部活動に入ろうと考えている人は、なおさら。

厳しい部活では、土日も練習で、週7で大学に通うこともあります。

また、空きコマの時間に一度家に帰ってこれる、というのもいい点。

家で昼寝をしたり、忘れ物をとったり、重たい荷物を置いてきたり。家が近いととても便利。

ただ、私が先輩から聞いた注意点を1つ伝えると、「あまりに大学に近すぎると、たまり場にされる」ということ。

友達やサークル仲間などが常に家に押しかけてきたり、空き時間のたまり場にされることがあるので注意。

2位 コンビニやスーパーなどが近い

とくに、大学生になって初めての一人暮らしの場合、「空いてる時間にスーパーに買いだめに行く」なんて正直かなりキツイです。

勉強にサークルに忙しいし、休日は家でゆっくりしたいし。

コンビニやスーパーが近いと、お腹が空いた時や「今日の夜ご飯どうしよう」と思いながら帰ってきた時も、すぐにお弁当や手軽なご飯を帰るのでとても助かります。

また、友達と家でタコパなどをする時も、スーパーは歩いて行ける範囲にあると便利です。

3位 最寄の駅に近い

大学が徒歩圏内でなくても、最寄の駅が家の近くにあれば、通うのには苦労しません。お出かけするときにも便利。

ただ、交通機関を使って大学に通うのなら、それなりの交通費はかかるということを覚悟しましょう。

定期を買うことになると思いますが、定期の期限切れなどで新たに買いに行くのもまた面倒だったりします。

一番いいのは、最寄の駅も近くて、大学までも自転車か歩きで行けなくもない距離、という場所。

家を早く出られた時は自力で、近うしそうな時は交通機関に助けてもらうことができます。

4位 周辺が静かな場所

これは、1位の大学の近くとは真逆になる可能性があります。

大学の近くは、たいてい夜まで元気なサークルや部活の人たち、大学の近くで飲んでいた人たちなどが騒いでいます。

静かな場所がいいのなら、大学から最低でも1駅分くらいは離れていた方がいいでしょう。

5位 治安がいい場所

大学生の一人暮らしは、とにかく自由。

友達やサークルなどで深夜まで飲んで、夜遅くに帰ってくることも多くなるでしょう。そう考えると、やっぱり治安のいい場所を選んだ方がいいですね。

6位 ターミナル駅(交通の中心となる駅)へのアクセスがよい場所

交通の中心に行く時に、いちいち乗り換えが必要になる場所は、不便かもしれません。

地下鉄やバス一本で中心地まで行けるのが理想です。

7位 最寄のバス停に近い

大学や街の中心地に行く場合に「バス」という手段を考えている人は、バス停の近くがいいでしょう。

家のすぐ近くにバス停があれば、バスを待つ時間も短縮できます。

ただ、バスで大学に通うことを考えている人は、余裕を持った時刻のバスに乗るようにしましょう。

渋滞や雪の降る地域はとくにバスが遅れて授業に遅刻ということはよくあります。

8位 街並みがきれいな場所

毎日帰る自分のホームは、やっぱり街並みがきれいでおしゃれなところがいい、という人もいるみたいです。

街並みがきれいな場所は、友達や彼氏・彼女を呼んでも恥ずかしくないですね。

9位 友人・知人が住んでいる

友達といつも一緒にいるのが好き、という大学生は、友人・知人が近くに住んでいる場所を選ぶのもアリです。

すぐに遊びに行けるし、何かあった時は助け合えるので安心。

ただ、この条件を重視するあまり、大学から遠い場所を選ぶことになると、本末転倒かもしれません。

経験上、大学からはせめて通いやすい場所にとどめておく方がオススメです。

10位 飲食店が多い場所

よく友達と飲みに行きたい、という人は、近くに飲食店があるといいですね。

お店で飲んで、その後そのまま家に遊びに来るというパターンも増えるでしょう。

また、お腹が空いたけど家に何もない時、近くに飲食店があると便利です。

11位 周辺に活気がある場所

周辺に活気がある場所といえば、やっぱり大学の近くか、飲食街の近くでしょう。

ただ、活気があるのはいいけれど、夜中うるさくて眠れないという可能性もあり。

また、飲食街の近くは治安があまり良くない場合もあります。

12位 知り合いにあまり合わない場所

普段の生活で知り合いに会いたくないのなら、「大学から1〜2駅離れた場所」を選ぶのがベストです。

大学生の場合、「知り合い」というとほとんどが大学の同級生や先輩、友達をさしますね。

通学が辛くない程度で、そういう人たちに会わないためには「大学から1〜2駅離れた場所」が一番いいです。

大学で力を入れたいこと別!優先したい場所の条件

どんな場所の選択肢があるかがわかったところで、自分がどの条件を優先したらいいのかわからない大学生もいるでしょう。

最後に、「大学では〇〇に専念したい!」という力を入れたい事ごとに、優先したい条件をまとめました。

勉強に専念したい!大学生の優先条件

「大学では勉強に専念したい」という人が優先したい場所の条件は、

  • 大学に近い場所
  • コンビニやスーパーが近い
  • 周囲が静かな場所

です。大学の図書室の方が自宅より集中して勉強できるという人は、結構遅くまで大学に残ることもあるかもしれません。

また、授業にも通いやすい方がいいでしょう。

勉強で疲れきって帰ってきた時は、近くにコンビニ・スーパーがあると便利です。

また、夜はゆっくり眠れるように、家での勉強も集中できるように、「大学から1駅程度離れた」静かな場所がおすすめです。

サークル・部活動に専念したい!大学生の優先条件

「サークル・部活動をとにかく頑張りたい!」という人は、次の条件をクリアしておきたい。

  • 大学に近い場所
  • 友人・知人が住んでいる場所
  • 飲食店が近い場所

サークルの活動や部活の朝練、夜の練習なども負担がないように、大学からは近い方がいいでしょう。

また、部活の仲間や部活の先輩が近くに住んでいると、サークルの集まりも開きやすく、なお没頭することができます。

みんなで飲みに行くことも多いので、飲食店が近くにあると、疲れたらすぐに帰れたり、飲んだ後にさらに自宅に仲間を呼んで盛り上がることもできるでしょう。

友達・カップルとの時間を楽しみたい!大学生の優先条件

「友達・カップルとの時間を楽しみたい!」という大学生は、次の条件を検討しましょう。

  • コンビニやスーパーが近い
  • 最寄の駅に近い
  • ターミナル駅へのアクセスがいい
  • 治安がいい場所

友達や恋人が家に遊びに来ることが増えるでしょう。手料理を作ってあげたり、一緒にご飯を作ったりすることも増えるはず。

コンビニやスーパーが近くにあると、一緒に買い物に行けるので便利です。

また、週末などお出かけすることも増えるはずなので、最寄の駅近く、そして中心地へのアクセスがいい方がいいでしょう。

友達や恋人が遊びに来る時に、こわい思いをさせたくないなら、できるだけ治安がいい場所を選ぶことも大事です。

賃貸探しでキャッシュバックを受け取ろう!

あなたの大学生活に合った一人暮らしの場所は見つかったでしょうか?

最後に、大学生に嬉しい賃貸探しサイトをご紹介します。

他のサイトで一人暮らしの物件を探すより、このサイトで探した方がキャッシュバック付きで断然お得!

少しでも節約したい大学生の味方です。

キャッシュバック賃貸

公式サイト:キャッシュバック賃貸

入居決定で「引越し祝い金」が必ずもらえる賃貸情報サイト

物件数は業界最大級、全国の賃貸マンション・アパートの情報を多数掲載しています。

このサイト経由でお問い合わせするだけで、引越しお祝い金がもらえるのでお得です。

まとめ

以上、大学生の一人暮らしでおすすめの場所を、いろんな角度からご紹介しました。よく探せば、結構条件の揃ったお部屋も見つかります。

私が大学生で一人暮らしをしていた時は、大学まで1駅、最寄駅まで徒歩30秒(マンションの入り口の隣)、コンビニとスーパーが両隣にある、という奇跡の家に住んでいました。笑

大事なのは、自分の望むスタイルにあった条件をちゃんと優先させることです。

★大学生注目!のおすすめサービス★

家にもう使わずに眠っている「大学受験参考書・問題集・赤本・予備校テキスト」ありませんか?自宅から簡単に断捨離&おこづかい作りしましょう⬇︎

ABOUTこの記事をかいた人

RIRI

1994年生まれ、北海道在住のブロガー。ネコと英語とファンタジーと旅行。文学部英文科。イギリス留学・カナダ留学しました。このサイトでは大学生に役立ついろんな情報を発信してます!スピリチュアル・心理学ブログも発信中 ➡︎【スピ*LIFE : http://remember-universe.xyz/】