【彼氏ができない不安・焦り】を感じている大学生が知っておきたいこと

もてない

大学生になったら、さすがに彼氏の1人でもできると思っていたのに…相変わらず彼氏ができない。

他の女友達は彼氏がいるのに、自分だけはどんなに努力しても彼氏ができない。

「このまま一生彼氏ができないんじゃないか私…」そんな不安と焦りを抱えた女子大学生のみなさん。

ここでは、そんな不安と焦りを解消すべく、彼氏ができない大学生が知っておきたいことをまとめてみました!

この記事を読むことで、彼氏ができないことへのあなたの不安と焦りが解消され、前向きな気持ちになれること間違いなし。

彼氏ができない大学生が抱える不安と焦り・大学生活で抱える苦痛

まずはじめに。彼氏ができない大学生が抱えている大学生活での苦痛、不安や焦りにはどんなものがあるのだろうか?

1、「このまま一生彼氏ができない人生になりそうで不安」

一番強いのが、「このままずっと彼氏ができないまま全盛期が終わってしまうのではないか」という不安。

特に、今まで一度も彼氏ができたことがない女性が抱えていることが多いです。

自分に完全に自信をなくしてしまっていて、「こんな私になんて一生彼氏ができるわけないよ!!」と心の深いところで思っている状態。

2、「無理していい人を演じていて辛い」

好感度が高くなるように、いろんな人に対して「いい人」を演じたり、いつも明るい人を演じたり…。してませんか?

その甲斐あって、悪い印象ではないようだけど…なぜかいつも男子は友達のところへ落ち着いてしまう。

なぜ!なぜなのだ男子よ!?

自然体でいられないことで、大学生活がととても疲れてしまいます。

3、「モテるように努力してるのに報われない」

「モテる方法!」って調べて、研究して、ダイエットに美容、モテる仕草にモテるLINE…いろいろ努力しているのに、それでも彼氏ができない。そんなわたしって…。

もう一体どうしたらいいのか、八方塞がりな気がして、焦りと不安が募ってしまいます。

4、「友達ののろけ話、彼氏できた話に素直に喜べない」

「彼氏できたさ〜♥」という友達の報告。「マジかー!!おめでとう!!」と言いながらも、心の中は大粒の涙。

羨ましい気持ち、なんでこの子が!?という気持ち、なんでわたしだけ…という気持ち。いろんな複雑な感情が行き交います。

5、「大学構内でカップルを見るとため息が出る」

「もういっそ一人で楽しもう!」とせっかく開き直ったのに、目の前を通っていく、大学構内のカップルたち。

思わずため息が出てしまう。本当は彼氏が欲しいのに、強がっちゃって自分…と余計悲しくなってしまいます。

ねぇ、私だけ彼氏ができないのはどうして!?その答えはこれ。

なんでこんなに努力しているのに、いつもわたしだけ彼氏ができないの!!

もう不安なんだか焦りなんだかよくわかんなくて怒りも出てきちゃったりして。

一体どうして自分だけに彼氏ができないのでしょうか?

その答えは、

「心の奥深くで、彼氏ができることへの心の準備ができていないから」

「え!?なにそれ!十分できてるし、むしろ今すぐにでも彼氏欲しくてしょうがいないし!!」というあなた。

本当に彼氏が欲しければ、落ち着いて続きを読んでください。

無意識に自ら彼氏ができるのを避けていた!?

人は、表面の意識で「こうしたい」と思っていても、もっと深いところの意識で「本当はそうしたくない」と思っていることがたくさんあります。

例えば、今まで好きな人にフラれてしまったトラウマが残っていて、「本当は男性と付き合いたくない。また傷つくかもしれないから」と思っていたり。

あるいは、もう覚えていないくらい昔の幼稚園時代に、好きな男子を友達に取られた経験があって「私なんてどうせ魅力的じゃないんだ」と思い込んでいたり。

そいういう深いところの思い込みが影響して、「無意識」に彼氏ができるのを遠ざけていることが、一番根本の原因なのです。

もしかして、このままずっと彼氏ができないのか?

希望の大学時代に彼氏ができないと、「もしかして私、このまま一生彼氏ができないのかも」と不安になりますよね。

でも、大丈夫。

上にも書いたように、「彼氏を受け入れよう」「私は彼氏を持っていいんだ!」と自分に許可することで、一生彼氏ができない、という事態は確実に回避できます。

逆に、「彼氏ができるのが怖い」「私は彼氏を持つに値しない」と思い込んでいると、どんなにモテるテクニックを身につけたり、ダイエットしてキレイになっても、結局はいつも友達に取られてしまう…というパターンに陥ることに。

彼氏ができる人生を歩むのか、それともこのまま彼氏ができない人生を歩むのかは、つまりはあなたの「覚悟」次第ということ。

社会人になっても彼氏ができない可能性は?

大学生のうちに彼氏ができないと、「社会人になっても彼氏ができないんじゃないか?」と心配になりますよね。

もちろん、上に書いたように、基本的にはあなたの覚悟次第。でも、社会人の方が彼氏はできやすいかもしれません。

社会人になると仕事がメインになり忙しくなりますよね。つまり、「打ち込めることができる」ということ。

「彼氏ができない…」と悩んでいるよりも、何かに打ち込んでイキイキすることで、今までのパターンが変わったりします。

大学生では彼氏が全くいなかったのに、社会人になってあっさりと彼氏ができた、というのはよく聞く話。心配はいりません。

彼氏できない大学生が大学時代になんとしても彼氏を作る方法!

では最後に、「何としてでも大学時代に彼氏が欲しい!」という大学生のために、彼氏を作る方法をご紹介します。

1、彼氏がいる自分をニヤニヤ妄想しよう!

まずは、自分の深いところの意識を変える必要があると書きましたよね。その方法の1つとして強力なのが、「彼氏がいる自分を妄想してニヤニヤする」ということ。

人前でやったらダメですよ。笑

誰も見ていないところで、寝る前とかに、彼氏がいる自分を想像しましょう。

  • 相手はどんな外見ですか?
  • 相手はどんな性格ですか?
  • あなたにどんな言葉をかけてくれますか?
  • あなたはどんな気持ちがしますか?

自分がいい気持ちになるまで、とにかく妄想しましょう!嘘みたいですが、これが実は一番大事です。

私もこれをやっていたら1ヶ月で理想の彼氏ができたことがあります。効果実証済み。つまりは引き寄せです。

2、彼氏ができる手順を全てクリアする

1で一番大事な「マインドのリセット」をクリアしたら、初めて「彼氏ができる手順」を追っていきましょう。

ここで書くととっても長くなるので、別記事でまとめています。

➡︎ 彼氏欲しい!彼氏ができない女子大学生がリア充になるための手順

コツコツ土台を積み上げて、大学時代に確実に彼氏をつくりたい人は、この手順で進んでみてください。

3、ささっと作りたいならマッチングサービス

コツコツと手順を踏むのが面倒、もうささっと彼氏をつくりたい!という大学生には、1だけはクリアした上での「マッチングサービス」が最強です。

何が最強かというと、普段の生活での「出会い」とは違って、相手も恋人を求めている「出会い」だから。

昔は「危ない」とか「恥ずかしい」という印象があったマッチングも、最近は「大学生向けのマッチングアプリ」や安全に利用出来るアプリ・サービスがメインになってきています。

本気で大学時代に彼氏を欲しいなら、以下のサービスには登録必須。

あなたの人生を変えてくれること間違いなしです。

ハッピーメール

ハッピーメール:ハッピーメール

累計登録数1900万人を誇る、大学生にも人気のマッチングアプリ

タイプの相手を見つけたら、メッセージの交換からスタート!

「いいね」ボタンの他に、「(好みの)タイプ」ボタンで即アプローチもできます。

24時間365日のサポート窓口も用意されているので、安心して利用できます。

まとめ

以上、彼氏ができない不安・焦りを抱えた大学生が知っておきたいことをまとめました。

自分の現実は、自分の思考と行動でいつからでも変えられるものです。

現実がずっと変わらないのなら、それは思考と行動が変わっていないから。

どちらかだけでは変わりません。両方を変えて、理想の彼氏との楽しい人生を選択しましょう。

スポンサーリンク


♥大学生におすすめの運動習慣♥

美とダイエットと健康が全部叶う「ホットヨガ」が大人気。まだ体験してない運動不足の大学生必見!⬇︎