【大学生の英語勉強法】日常生活で「英語脳」を育てる超簡単な6つの方法

英語脳

【大学生の英語勉強法】シリーズでは、英語大好き・TOEIC800点・留学2回経験のサイト運営者が、大学生が「楽しく」英語を身につけられる勉強法やコツを、経験を踏まえてご紹介していきます!

今回は、忙しい大学生でも日常生活にちょっとした工夫をするだけで、英語脳を育てることができる方法について。

「日本語への変換」を経由しないのが「英語脳」。

英語で理解し、英語で発信するためには、日常生活のちょっとした工夫がポイントになってくるのです!

日常生活で英語脳を育てる!

英語を上達させたいなら、もちろん英語を集中的に勉強する時間は大事。

でも、もっと効率的に上達したいのなら、実は「それ以外」の時間も大事です。

同じだけ英語を勉強していても「伸びる人」と「伸びない人」がいますよね。

その違いは、「日常生活でのちょっとした習慣」の違いにあります

英語脳をつくるカギは、とにかく「英語に慣れること」

誰でも簡単に取り入れられるちょっとした工夫を知るだけで、英語を勉強していない時間でも、自然と英語に触れる機会が増え、脳をに英語に慣らしていくことができます。

それでは早速、「英語脳」を育てる工夫をみていきましょう!

1、スマホの設定は「英語」にする

スマホ 英語

まず、一番簡単なのは、「スマホを英語に設定する」ということ。

わからない単語があって困りますか?

大丈夫、その不自由さがあなたの英語力を上達させるコツです。笑

私も常にパソコンとスマホは英語に設定していますが、そうすると急に出てくる注意書き何なんかも全部英語で出てきます。

なので、わからない単語は嫌でも調べることになりますね。

また、スマホに出てくる英語単語は、一度ではなく、例えば「設定」を開くたびに何度も何度も目にするので、嫌でも覚えてしまいます。

これは、「英語圏では実際にどの単語が使われているのか」というリアルな英語でもあるので、留学に行った際にも実はとても役に立ちます。

2、音楽は「洋楽」を楽しむ

音楽が好きで、日常的に聴くという人は、今日からその曲目を「洋楽」に変えてみましょう。

洋楽をたくさん聞き、できれば「歌詞」も見て、時間があるときに読解をしてみる。

そして、カラオケで歌えるように、自分でも歌詞を見ながら、練習しましょう。

なんとなくメロディだけ楽しむ洋楽から、意味がわかる洋楽へとレベルアップすると、その曲の味が何倍も楽しめるようになります!

洋楽は実は、英語を楽しく上達させるための最強のツールでもあります。

洋楽を使った英語勉強法は、また別の記事で詳しくまとめる予定です!

3、映画を観るなら「英語音声」で!

映画 英語

映画をよく見る!という人は、洋画を選んで、音声は「英語」に設定して楽しみましょう

自信がある人や、何度か見たことがあってストーリーを知っているものは、「英語字幕」「字幕なし」の設定にするとより理想。

日常的に映画を観る機会がない!という人は、NetflixHuluなどが手軽でオススメです。

➡︎ Netflix(月額680円〜)
➡︎ Hulu(月額933円〜)

私も留学中に英語ぺらぺらの留学生にNetflixを勧められ、寮では毎日海外ドラマや洋画を見てました。笑

日頃から「英語で楽しむ」という癖を身につけることで、英語を身近に感じられるようになってきます。

洋画を使って英語を上達させる勉強法は、別記事【大学生の英語勉強法】洋画・ドラマで英語を勉強!驚きの効果とは?でまとめています。

4、英語ニュースのアプリを取る

通勤中、通学中、空きコマなど、ちょっとした隙間時間に「英語のニュースアプリ」を開きましょう。

ニュース記事は、普通の記事よりも読むのが難しいかもしれませんが、「ニュース記事が読めれば他は読める」と言われているくらいなので、英語上達にはもってこい。

無理して何記事も精読するより、「隙間時間には英語ニュースを読む」とか、「1日1記事は通学中に読む」というように、簡単なルールを自分で決めた方が続きます。

オススメは、「CNN」(カナダ)「BCC」(イギリス)と言った大手のニュース記事。

➡︎ CNN
➡︎ BBC

最新の国際情報も得られるので、自治にも強くなり、自分磨きにはぴったりです。

5、カラオケで洋楽にチャレンジ!

カラオケ英語

カラオケによく行く!という人は、レパートリー曲の中に「洋楽」をプラスしてみましょう!

もちろん、その洋楽を歌うということは、あらかじめ歌詞を見て、自分でも歌えるように少しだけ練習が必要。

英語で歌える曲が増えるにつれて、単語や文法、役に立つフレーズが自然に頭にストックされていきます。

ついでに、英文の歌詞の意味も理解しておくと、より歌う時に感情を込めて楽しめます。

洋楽を使った勉強法は、別記事で詳しく書いていきます。

次のカラオケでは、洋楽を披露して、友達をびっくりさせましょう!

6、「TED」を1日1つ見る

高校でも大学でも、英語の教授たちがこぞってオススメするのが「TED」

世界中の専門家や研究者が、自分の研究をスピーチする動画サイトです。

➡︎ TED

いろんな国の人が話す英語が聞けることと、字幕表示機能があること、そして内容的にもためになるのでかなりオススメ。

1日1つ寝る前に見る、などルールを決めてみるといいですね。

完璧に理解しなくても、字幕を見ながら聞き流すだけでも英語に慣れるには効果的です。

まとめ

以上、日常生活で簡単にできる工夫で英語脳を育てる方法でした。

どれも今日からすぐに始められるものなので、ぜひ試してみてくださいね!

全てを継続する必要はありません。

どれもやってみて、自分が一番続けやすいものを習慣にしてしまいましょう!

その他にも、今からでも英語を始めたい!という大学生が楽しくできる英語勉強法を【大学生の英語勉強法】シリーズでまとめています。

こちらもどうぞ

★大学生にオススメの英語学習メソッド★

通常の4分の1の速さで英語が習得できるカランメソッド・DMEメソッドをベースにしたオンライン英会話でしっかり習得⬇︎

ABOUTこの記事をかいた人

RIRI

1994年生まれ、北海道在住のブロガー。ネコと英語とファンタジーと旅行。文学部英文科。イギリス留学・カナダ留学しました。このサイトでは大学生に役立ついろんな情報を発信してます!スピリチュアル・心理学ブログも発信中 ➡︎【スピ*LIFE : http://remember-universe.xyz/】