就活に有利⁉︎インターンシップ参加の4つのメリット

就活生



最近では、ほとんどの大学生がインターンシップを就活前にするようになりましたね。

そんな中、「インターンシップをしていた方が就活に有利って聞くけど本当なのか?」「インターンシップの利点は?」と疑問を持つ大学生も出てきています。

そこで、ここではインターンシップに参加することのメリットをご紹介します!

そもそもインターンシップって?

インターンシップとは、実際に気になる企業で一定期間働けるという制度で、要は「職場体験」をレベルアップしたようなものです。

行われる時期は、基本的に就職活動が本格的に始まる前、3年生の春から夏に向けて行われることが多いです。

ただ最近では大学1年目が参加できるものもあるとか…。

大学によっては単位が貰えたり、企業によっては働いた分だけお金が貰える事もあります。

インターンシップは、企業側にも学生側にも、メリットがたくさん。

以下に、学生側から見たメリットを4つご紹介します。

 インターンシップの利点4つ

インターンシップってみんなやってるみたいだけど、本当に必要なの?どんなメリットがあるの?という人のために、学生側から見たインターンシップの利点を4つご紹介します。

その4つとは、

  1. イメージがつく
  2. 気づきを得らえる
  3. 就活の練習ができる
  4. 内定に有利

1つずつ見ていきましょう!

1、イメージがつく

大学生は、アルバイトなら経験している人が多いですが、実際に就職して働くとなると、どんな感じなのだろう?と思う人もいます。

インターンシップをすることで、アルバイトとは全く違った、社員の姿勢や仕事に対する責任感、会社の雰囲気など、「働くってこういうことか」とイメージを得ることができます。

それにより、「それなら自分はこういう仕事がしたい」という具体的な志望も出てきます。

2、気づきを得られる

インターンシップとは、仕事の「体験」であり、実際に簡単な仕事を任されることが多いので、その中での気づきというのがたくさんあります。

例えば、「自分にはこういう仕事は向いてないな」とか、「苦手だと思っていたけど、やってみたら案外楽しいな」など、自分への気づき

そして、「こういう理想を描いていたけど、実際は違った」とか、「自分には合わないと思っていたけど、案外ここの会社はいいかもしれない」など、企業への気づき

特に、志望している企業のインターンシップには絶対に出ておいた方がいいでしょう。

案外理想と違った、なんてのはよくあることです!

3、就活の練習ができる

インターンシップの中にも、1Dayインターンシップと呼ばれる1日限りのものもあれば、中期や長期のインターンシップもあります。

中期や長期の場合は、インターンシップの参加でも選考があり、エントリシートの提出面接、中には、グループワークディスカッションがあるところもあります。

気軽に参加できた方がいい!という人にとってはハードルが高く感じてしまいますが、

逆に選考がある方が、後々周りと差をつけられたり、それ自体が就活の練習になります。

4、内定に有利

「インターンシップに行かないと就職で不利になるのでは?」と考える人もいるでしょう。

体裁上はそんなことはないのですが、実際のところ、多少なりとも影響するのが現実です。

私の友人でもインターンシップ先の人にとても気に入られ、そこの企業に内定を貰っていました。

インターンシップは、学生側にとっては企業を体験できたり、実際に自分に合う企業なのか見極める要素となりますが、それは企業側にも言えます。

企業側も、内定を出す人を見定めるための1つの尺度としてインターンシップを使い、その人の性格や考え方、協調性などを観察しています。

つまり、「学生の下見」ということ。

なので、 そこでいい印象を残せば当然内定には有利になるというわけです。

就活を有利にするサイトを知っておこう!

最後に、就活を有利にするサイトをご紹介します!

おすすめのインターンやリアルな就活情報も、このサイトを知っているだけでかなり差がつきます。

● 同じ大学の先輩からアドバイスがもらえる情報収集サイト

公式サイト:同じ大学出身の先輩に話を聞けるOB/OG訪問ネットワーク「ビズリーチ・キャンパス」

母校のOB・OGと簡単に繋がれる就活生応援サービスです。

Facebook経由で大学を登録すると、あなたのプロフィールから最適なOB/OGをおすすめしてくれるので、バックグラウンドが同じ先輩に出会って話を聞くことができます。

無料会員登録ですぐに使えます。

まとめ

以上、インターンシップに参加するメリットをご紹介しました。

結論、やっぱりインターンはやらないよりはやった方が、圧倒的にいろんな経験や気づき、スキルにつながります。

就活が本格的に入ってきて忙しくなる前に、2年からはもうインターンに参加する勢いが必要です。

スポンサーリンク


★大学生の就活に役立つサービス★

早期内定希望の人、まだ内定をもらっていない人、内定はあるが自分に合った企業に出会っていない人。企業と学生の最適マッチングで後悔のない就活を応援します!⬇︎

ABOUTこの記事をかいた人

RIRI

1994年生まれ、北海道在住のブロガー。ネコと英語とファンタジーと旅行。文学部英文科。イギリス留学・カナダ留学しました。このサイトでは大学生に役立ついろんな情報を発信してます!スピリチュアル・心理学ブログも発信中 ➡︎【スピ*LIFE : http://remember-universe.xyz/】